【ラインハルト戦記 by YamatoN】ラインハルト戦記 第4話 ~ 全てを忘れた~ の反省会

    ラインハルト戦記 第4話 ~ 全てを忘れた~ の反省会

    【DeToNator】ラインハルト戦記 第4話 ~ 全てを忘れた~

    ランク【3730】→【3490】
    そのタイトル通り少し期間が空いた為、ラインハルトの全てを忘れた回だった。

    反省点

    相手のアースシャターを殆ど防ぐことが出来なかった。

    ⇒ 相手のラインハルトに対する意識が薄かった。
    乱戦中でも相手のラインハルトから目を放してはいけないにも関わらず
    無駄なチャージにより、相手のラインハルトがフリーな時間が多かった。

    ⇒ ペイロード越しの敵には特に注意、目を離してはいけない。

    ⇒ 相手のアースシャターの溜まり方への警戒が薄かった。
    無駄なアクションにより乱戦になりすぎたことがそもそも良くなかったが、
    有利ではなく、相手の状況がわからないのならばシャターを警戒し保守的に動くべきだった。

    ロングチャージの多さ

    ⇒ 1回10M範囲以降チャージは縛った方が良いかもしれない。
    この無駄なチャージによって味方を守れている時間が少なくなってしまい、結果的に
    勝利から遠のいた。 また、アースシャターも防ぐことが出来なかった。

    戦線の押し上げ

    ⇒ 盾がある場面ではチャージではなく、盾を使い戦線を押し上げるべきだった。
    消極的になってしまうと戦線が下がり、様々な所から打たれてしまう為、
    盾を構えながらの戦線の押上げが必要だと感じた。

    アースシャターの使い方

    ⇒ 入り組んだ場所や細い所では使用しない方が良いと感じた。
    亀裂が相手に入っていても倒れない場合が多い。

    被チャージの多さ

    ⇒ 進行ルートのパターンが少なすぎた為、単純な横チャージを何回も受けてしまった。

    ⇒ 後はチャージとチャージにあわせることが出来なかった。これも多分相手のラインハルトへの
    警戒心が低かったことが起因していると思う。

    次回の課題

    1. 相手のラインハルトから常に目を離さない。

    ⇒ まずはアースシャターを警戒しすぎる位で盾を張る。

    2. 10M以降はチャージしない。

    ⇒ 乱戦になって何も出来ない状態を少なくする為。

    3.盾を使って戦線を押し上げる意識。

    ⇒ ここに関してはやや強気で挑戦してみる。

    4.進行ルートを都度変える。

    ⇒ 負けが込んでくると単調になってくるので、負けた時こそルート変更。

    2017年02月09日

    関連する人気記事