【ラインハルト戦記 by YamatoN】ラインハルト戦記 ラインハルト戦記 第9話~斜線上のアナ~ の反省会

    ラインハルト戦記 第9話~斜線上のアナ~

    ランク【3760】→【3850】

    やはりチャージが成功率がネックになっている部分が目立った。
    逆にチャージの成功率が高い場合の勝率は非常に高かったので、
    次回はチャージの成功に重きをおいて4000にリーチしたい所。

    前回の課題

    1. チャージの終点をアナの射線上に。

    ⇒ チャージのいきつく先がアナのヒールが届く範囲であることを意識。
    届く範囲なら積極的にチャージをすることが必要。

    また、ザリアにバリアを要請する必要もある。

    チャージの終点を意識することは出来たが、チャージの成功率自体が低かった。
    引き続きこの意識を持ちつつチャージの成功率を高めるための工夫が必要。

    2. 攻めのアースシャター

    ⇒ ファイアストライクの隙間を撃つアースシャターだったり、
    不意打ちポジションからのシャター、
    ルシオにスピードブーストを要求したりと一工夫ある技術で相手を崩す術を覚える。

    3900-4400のラインハルトは基本的に隙を作り出しながら戦う必要があると感じた。

    数はそんなに多くなかったがアースシャターをねじ込み成功させることは出来た。
    がメリットよりもリスクによるデメリットが非常に大きかった上、
    アースシャターの使い方の方が大きな問題だったと思うのでそちらに注力したいと思う。
    考え方自体が間違えていたかもしれない。

    次回の課題

    1.チャージの成功率を高める工夫

    ⇒ 相手との距離をぎりぎりまで詰めてから、10M圏内のチャージを心掛ける。
    集中力が低くなってくるとチャージの距離が長くなってくるため、常に短いチャージを意識すること。

    勿論味方アナの射線とチャージ後の盾展開によるフォローを忘れずに。

    2.人数を問わず確実に決めるアースシャターを撃つ

    ⇒ 確実に入る場面でシャターを撃つこと。
    数多くの敵を倒そうとすればするほどシャターを撃つタイミングというのは少なくなってしまう。
    なので、1人だけでも確実に倒すことが出来るシャターであれば積極的に撃ち状況を有利にしていく。

    あと少し!!

    2017年02月24日

    関連する人気記事