COMING SOON

COMING SOON

    【自作PC】siorinの自作PCを広める企画スタート!

    siorinの自作PC企画

     


    今回の企画は、PCを自分で組み立てる通称”自作PC”の楽しさをプロゲーマーであるsiorinの目線で

    もっと多くの方に知っていただき、今後の自作PCの見え方を変えていきたいと思ってます。

    siorin本人も長年自作PCを楽しんでおり、その経験を活かしての企画になります。

    今後は組み立て方はもちろん、パーツの紹介など様々な情報をお伝えしたいと思ってます。

     

     

    siorinより

    皆さんこんにちは、DeToNator overwatch部門に所属しているsiorinです。
    今回の記事から、自作PCとはなんぞや?PCパーツとはなんぞや?という方向けに
    PCの作り方、PCパーツの種類や役割などを紹介していきたいと思います。
    その前に、まず私が自作PCに興味を持つようになったきっかけと
    自作PCは意外と簡単なんですよという事を
    自身のエピソードに交えて伝えていけたらなと思いますので、よろしければご覧ください。

    私が初めてパソコンを手に入れたのは今から約10年前。
    両親にパソコン買ってみない?と提案され、パソコンに詳しい知り合いから話を聞くと
    店頭で販売されているパソコンよりも、インターネットで個人販売している自作PCの方が
    性能が優れていて価格も安くオススメだよと説明を受けます。
    その話を聞いてびっくり、インターネットでPCが売ってるの?そもそも自作PCって何?と。
    当初自作PCに対するイメージは、職人さんがハンダゴテ等を使い、基盤から作るというものでした。
    後日PCについて相談した知り合いに頼み、オークションサイトで自作PCを購入してもらいます。

    ある日ふと自作PCだった事を思い出します。
    興味本位でPCの作り方を検索してみると
    ハンダゴテ等を使用している訳ではなく、たった9種類ほどのパーツをプラモデルのように
    はめ込んでいるだけ、しかもプラモデルを作るより簡単だと書かれているではありませんか。
    その時から自作PCに対するイメージが変わり、たまにPCパーツについて調べるようになりました。

    PCを購入してから1年ほど経った頃。
    普段のようにPCゲームをしていると、何かが焦げたような臭いが鼻につき
    臭いの元を辿ると、なんとパソコンの電源付近から発生していたのです。
    慌ててコンセントを引っこ抜き、落ち着いた頃に電源ボタンを押すも全く反応がありません。
    先程の焦げた臭いから電源が壊れたんだと考え、修理に出すことを思いつきますが
    オークションサイトで購入した自作PCなので、サポートを受ける事が出来ない事に気づきます。
    よくよく考えると、PC専門店に依頼する事で修理が可能なのですが、当時は思いつきませんでした。
    自分一人で解決するしか無いと思い、PCパーツを販売しているお店に行き電源を購入します。
    自宅に戻り早速パソコンの横にある蓋を外し、壊れた電源とパーツが繋がっているコードを外しては
    新しい電源から同じ端子のコードを探し、付け替えるという作業を繰り返す事で
    なんとか形だけは同じにする事は出来ました。
    そして電源のスイッチを押してみると・・・・・無事起動に成功。
    それ以来一人で修理出来た嬉しさから、自作PCやPCパーツに対して興味がより強いものとなり
    今ではPCの修理からスペックを上げる為のパーツ交換
    更には自身のPCから友人のPCまで作ることが出来るようになりました。

    私自身パソコン購入当初の何も分からない状態から
    挑戦・失敗・トラブルを通して、様々な経験と知識を得る事が出来ました。
    今回の記事を見て頂いた方の中に、自作PCやパーツ交換に興味はあるけどまだよくわからない
    自作PCやPCパーツに興味が湧いた、という方がいると思いますので
    自身の経験を活かしながら、誰にでも分かるように伝えていきたいと思いますので
    どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

    2017年12月10日

    関連する人気記事