[DOTA2] 10月24日 13時~ “KING’S CUP 2” プレーオフ戦 Loser Bracket vs CLUTCH GAMERS 結果

     “KING’S CUP 2” プレーオフ戦 Loser Bracket vs CLUTCH GAMERS

     


    10月24日 13時より

    プレーオフ戦のLoser Bracket 1試合目が開始されました。

    今回の対戦相手は、グループステージを2位で通過してきている[ CLUTCH GAMERS ]でした。

     

    第1ゲーム

    今回YOSHIMOTO DETONATORはBenhur選手のTinker(時間稼いだり敵の妨害に優秀なヒーロー)を起点とする中盤にまでゲームを持っていく戦略の構成を選択。

    Tinkerの弱い時間帯をRaging potato選手のTinyのサポートが序盤をうまくカバーするというよい流れでゲームが進行していった。

    12分時点からYOSHIMOTO DETONATORの攻撃が始まっていく、TinkerのBoots of Travel (マップのどこにでも飛べるアイテム)とSamH選手のPugnaでレーンプッシュとタワーの圧力を与え、その間にTinyのコンボスキルで敵の背後をとりキルを取るという循環が生まれ20分時点でゴールド差が10000Gほどついた。

    その後は5人での安定したプッシュによりCLUTCH GAMERS陣営が対処できずサードタワーを確実に壊していき25分の集団戦で4人を倒すことに成功しローシャンのイージスを獲得することに成功し、

    YOSHIMOTO DETONATORのパワープッシュ(差がついた状態でのプッシュ)にCLUTCH GAMERS陣営が対処できず勝利。

     

    第2ゲーム

    YOSHIMOTO DETONATORはレーニングフェイズに重視した構成を選択し、CLUTCH GAMERS側のほうが5人での集団戦を得意とする構成でスタートした。

    ヒーロー相性的にCLUTCH GAMERS側の戦いやすいこともあって12分時点でじりじりとタワーを一つずつ壊され行ってしまう展開になる。

    19分でミッドの2本目のタワーを守ろうと5人対5人の集団戦が起き、CLUTCH GAMERS陣営の見事な連携プレイによりYOSHIMOTO DETONATORを1人ずつ倒し、これに負けると完全に不利な状況になると敗北まで行ってしまうと考えたYOSHIMOTO DEONATORは4人バイバック(自分の手持ちのゴールドを支払い8分間に1度だけ復活することができる)を使いこれに応戦するが、それでもCLUTCH GAMERS陣営はこれに対応しさらに5人倒すことに成功する。

    ここでの集団戦の負けで大打撃を受けたYOSHIMOTO DETONATOR陣営が28分の集団戦でサードタワー前での集団戦でやぶれ、GGコールで敗北

     

    第3ゲーム

    CLUTCH GAMERS側は自分たちから仕掛ける攻撃的なヒーロー選択を行った今回のゲーム、YOSHIMOTO DETONATOR陣営もレーン制圧を行うヒーローが多くいたため常に攻撃の姿勢を見せたがこれがあだとなってしまい、2レーンをの制圧を許してしまった。

    11分時点で3人のヒーロー倒すことに成功するが、22分時点でCLUTCH GAMERS陣営のTempler Assasinに3キルとられてしまう。このときかなりのゴールドがTemplerAssasinに流れ止めるのが困難な状況に追い込まれる。

    これを見逃さなかったCLUTCH GAMERS陣営はことごとく攻撃をしかけ33分時点でYOSHIMOTO DETONATOR陣営のサードタワーとラックスを3本壊されてしまいGGコールで敗北

     

    YOSHIMOTO DETONATOR vs  CLUTCH GAMERS の試合結果 1 – 2で敗北。

    悔しい試合結果になりましたが、これで”KING’S CUP2″は プレーオフ戦で敗退となってしまいました。

    ですが、今回の大会で世界クラスのFNATICと戦えたり、プレーオフ戦に進出することができたり、経験もできたので次につなげて進んでいきます!

     

     


     

    配信アーカイブ

     BeyondTheSummitのDeToNator vs CG Game 3 – King’s Cup 2 SEA: Losers’ Round 1 w/ GoDz, Xyclopzz, Danelie & Tsunamiをwww.twitch.tvから視聴する

                   Twitter情報

    2018年10月24日

    関連する人気記事