【DOTA2】1月10日 ANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifier 途中結果

    ANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifier 途中結果

     


    2019年1月10日より

    ANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifierが行われています。

    こちらの予選がBo2での対戦となっております。

    第1試合  vs 「WarriorsGaming.Unity」 

    第1ゲーム

    YOSHIMOTO DETONATORの構成はraging.potato選手のAntiMageを軸に作ったオブジェクトを取る構成でゲームがスタートした。

    序盤13分でキルスコアが13-3とWG.U陣営に多く取られてしまったがAntiMageがコアアイテムのBattleFuryを手に入れた段階で少しずつWG.U陣営のレーンに圧力をかけることができ、その間にYOSHIMOTO DETONATOR陣営は常に優位な人数でしかけることができた。

    オブジェクトを取ることに長けた構成を取っていたため、24分時点ではYOSHIMOTO DETONATOR陣営の資産は17000ゴールドほどリードし、そのリードで押し切ることに成功し、勝利。

     

    第2ゲーム

    今回は集団戦を優位にすることに目的にした構成を取ったYOSHIMOTO DETONATOR に対して、レーニングフェイズで強力なラインアップをそろえたAdmiral陣営がキャリーのSlarkが序盤に重ねてキルを取り、スノーボール(雪玉式に強くなっていくこと)していく展開になります。

    このSlarkというキャラクターが今パッチでも非常に強いキャラクターでこのヒーローにアドバンテージを与えると止めることが非常に困難になるゲームなってしまい、WG.U陣営はそれを見逃さず常に中心にSlarkを置いた集団戦をしかけていきます。

    27分時点で集団戦を優位に取りたかったYOSHIMOTO DETONATORはその集団戦で3度負けてしまい、その後にSlarkを止めることができず、敗北。

    試合結果は 1 勝1敗 でした。

     

    第2試合   vs 「Admiral」

    第1ゲーム

    YOSHIMOTO DETONATORはraging poteto選手のAntiMageレーンの圧力かけBenhur選手のOutOfDevourを軸にした中盤での少人数戦での優位取っていきたい構成でゲームがスタートします。

    中盤に差し掛かる16分でAdmiral陣営に先に仕掛けられてしまい、不利な状況で集団戦が始まりますが、これを逆に良い立ち位置を取っていたYOSHIMOTO DETONATOR陣営が4人倒し切ることに成功し優位を広げていく展開になりました。

    31分時点でadmirals陣営がローシャンを倒すことに成功しイージスも獲得しますが、この隙にボットレーンのサードタワーを破壊することに成功していたraging poteto選手が集団戦に参加し、Admiral陣営のヒーローを3体倒しイージスを消費させることに成功した。

    この時点で大きなリードを取れたYOSHIMOTO DETONATORが35分に最後のプッシュを仕掛けに対応できず、勝利。

    第2ゲーム

    今回は、WG.U陣営に先ほどまで選択していたAntiMageをPickされ今までとは少し違ったラインナップなのに対し、このAntiMageを序盤にどこまでファームをさせないかという序盤にレーンニングアグレッシブに動けるヒーローを構成を選択した。

    このAntiMageに対して、最序盤非常に強力なヒーローのBrewMasterとDisruptorとEarthSpiritで3人で対処しに行くが、少し無理な仕掛けをすることが多くなってしまい、逆にAntiMageにキルを取られゴールドを獲得されてしまう展開になった。

    この最序盤が後にゲーム展開に大きく影響してしまい、AntiMageのレーンを押す圧力に非常に苦しい形になった。

    18時点で最序盤のリードを覆すことができず、21分で2本のラックスを取られてしまい、さらに猛攻撃により本陣を攻められ敗北。

     

    結果は 1 勝1敗でした。

    ただいま YOSHIMOTO DETONATOR は4戦2勝2敗という途中結果になっております。

     


    YOSHIMOTO DETONATOR FaceBook配信アーカイブ

     

    2019年01月11日

    関連する人気記事