1月13日 ANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifier 4日目 結果

    ANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifier 4日目 結果

     


    1月13日より

    YOSHIMOTO DETONATORのANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifier4日目が行われました。

     

    vs 「Execration」

    第1ゲーム

    序盤、YOSHIMOTO DETONATORはSamH選手とRr選手の使う、SlardarとGrimstrokeのレーニングフェイズに非常に強力ヒーローでボットレーンの支配権を握る形でゲームが進行していった。

    しかし、ゲーム内時間16分のところでYOSHIMOTO DETONATOR陣営がローシャン前のチームファイトで5人倒されてしまい、さらにローシャンを倒されイージスを取られてしまい序盤の有利を巻き返されてしまう形になったが、23分にSlardarとPhantomAssasinの

    コンビネーションによりExecration陣営のヒーローを次々倒していき、5人を倒し返す形になりまたもや有利を取り返すことができた。

    その後もSamH選手のSlardarを軸に次々にイニシエートを決めていき、YOSHIMOTO DETONATOR陣営が28分時点でラックスを獲得し、さらに16000ゴールドの差を生み出しさらに、イージスの取得にも成功した。

    場の流れ完全にYOSHIMOTO DETONATORのものになり30分の本陣での集団戦で5人倒すことに成功しそのままGGコールが出て、勝利。

    第2ゲーム

    今回、YOSHIMOTO DETONATORはあまり後半にアイテムを多く持って強いヒーローではなく、スキルが強い時間帯で戦うヒーロー多く選択した。

    EarthShakerをミッドレーンにおき早めに5人対3人など集団戦をしていく作戦を取ろうとして積極的にしかけていくが、Execration陣営のミッドレーンのLinaが非常に素晴らしいローミングでそれを阻止していく形でキルの取り合いになる形が続いた。

    16分頃、コアアイテムのブリンクダガーを手に入れた、EarthShakerを軸にYOSHIMOTO DETONATORがアグレッシブにマップの支配権を奪おうとExcration陣営に仕掛けに行き5人倒すこと成功していくが、

    復帰してきたヒーローたちにやり返されてしまい、なかなか有利が取れない状況が続いた。

    なんとか早々にゲームの支配権を取得し、敵のファームを阻止したいYOSHIMOTO DETONATORだったが、Linaを軸に先に動き出したExcration陣営に4キルを取られタワーまで取られてしまい、

    そのあとの集団戦も5人倒され、もっとも注意しなければならないTerrorBladeのファームが加速してしまう形になり状況が不利になっていった。

    48分時点で、TerrorBladeが育ち切ってきたころ、Excration陣営はサードタワーへ仕掛けにいき、この集団戦でYOSHIMOTO DETONATORは4人のヒーロー倒されてしまい、そのまま本陣を壊すことに成功し、敗北。

    結果は1勝1敗でした。

     

    Clutch Gamers戦はClutch Gamers側の棄権により不戦勝となりました。

    14戦10勝4敗という戦績でYOSHIMOTO DETONATORはANGGAME China vs SEA #3 – Southeast Asia Qualifierを2位で予選通過し、「Online Finalへの出場権を手入れました。

    ここからは中国のオンライン予選を勝ち上がってきたチームと東南アジアの勝ち上がったチームでの計8チームでのトーナメントになります。

     


    YOSHIMOTO DETONATOR FaceBook配信アーカイブ

     

                                                        Twitter 情報

    2019年01月14日

    関連する人気記事