pubg_sc

    1月16日 ANGGAME China vs SEA #3 – Online Final 3戦目 Loser Bracket R2 vs WG.Unity 結果

    ANGGAME China vs SEA #3 – Online Final 3戦目 Loser Bracket vs WG.Unity 結果

     


    1月16日より

    YOSHIMOTO DETONATORはANGGAME China vs SEA #3 Southeast Asia Qualifierを勝ち進み、Online FinalのLoserBracket Round2で東南アジア予選を1位通過した「WG.Unity」と対戦いたしました。

    vs WG.Unity

    第1ゲーム

    YOSHIMOTO DETONATORは今回、WG.U陣営のTerrorBladeに対して圧力をかけるRazorをレーンに配置していく攻撃的なヒーロー構成選択してスタートをした。

    しかし、WG.U陣営がこれをうまくいなし、13分時点であまり有利を広げることができずゲーム流れを掴むことができなかった。

    20分時点ではWG.U陣営のTerrorBladeが一番ゴールドを稼いだ状態でゲームが進んでいき、YOSHIMOTO DETONATOR陣営は5人で奇襲をかけに行くがWG.U陣営のサポートがこれを察知し、犠牲になるかわりにキャリーであるTerrorBladeへの

    ギャンクを阻止し続ける展開になった。

    21分ごろ、これ以上ゲームを長引かせたくないYOSHIMOTO DETONATOR陣営は、ローシャンのイージスを獲得するため先に仕掛けていくが、これもWG.U陣営に察知されローシャンのイージスをスティールされさらに5人倒されてしまう形になった。

    33分に再度ローシャンのイージスを獲得するために、YOSHIMOTO DETONATOR陣営から仕掛けていくが、これもWG.U陣営の育ちあがってしまったTerrorBladeによって阻止され5人倒されてしまい、これが決定打となり敗北。

    第2ゲーム

    負けられない第2ゲームは、YOSHIMOTO DETONATORが得意とするraging potato選手のAntiMageを軸とした構成でスタートしていった。

    序盤戦、SamH選手が使うSvenがWG.U陣営のヒーローに圧力をかけ続けキルを取ることに成功していき、序盤5キル1デス3アシストという好調な形で進んでいった。

    しかし、15分ごろWG.U陣営がマップ上から姿を消すことのできるアイテム、スモークを使用しYOSHIMOTO DETONATOR陣営に襲い掛かり4キルを取りさらに、イージスまで獲得することに成功し劣勢になった。

    そこがきっかけで少しずつ押され始めラックスを本陣のラックスを少しずつおられてしまうが、34分に4人倒すことに成功したYOSHIMOTO DETONATOR陣営が2つのラックスを割り返し巻き返す形になった。

    最後の戦いになるであろう49分でSamH選手のSvenがWG.U陣営のHuskerを素晴らしい判断力のスタンで捕まえ、キルを先行する形になり、その後立て続けに4キルとっていきそのまま本陣を割る形で勝利。

    第3ゲーム

    両者ともに譲れない勝負となった第3ゲームは、Benhur選手を軸として中盤に4人で集団戦を行い、集団戦で勝った後にragingpotato選手のTerrorBladeでタワーなどのオブジェクトを取っていく構成でスタートした。

    ゲーム開始前の30秒にWG.U陣営のDazzleをキルし、好調なスタートをきったYOSHIMOTO DETONATORでしたが、15分ごろまでraging potato選手に圧力かけ続けられ流れを掴めない状況が続き、16時点にはWG.U陣営のキャリーヒーローである

    Morphringが一番ゴールドを稼いだ状態でゲームが進行していった。

    その勢いに乗りWG.U陣営が5人でYOSHIMOTO DETONATOR陣営のジャングルの侵攻していきマップの支配権得る形になり、ragingpotato選手のファームする場所が制限されてしまった。

    しかし、26分と28分ごろに、WG.U陣営を油断しているヒーローたちスモークを使い、これ奇襲することに成功し巻き返す形になったが33分に、裏で待っていたWG.U陣営が5人倒すことに成功し、YOSHIMOTO DETONATOR陣営が不利な状況に。

    38分に本陣でラックスを守っていた、Benhur選手がWG.U陣営のKunnkaに先に仕掛けられてしまう形でキルを先行され、この流れに勢いを任せて立て続けにTerrorBladeもキルを取られてしまい、

    反撃手段を失ってしまったYOSHIMOTO DEOTONATOR陣営がGGコールし、敗北。

     

    結果は1勝2敗で敗北となりました。

     

    今回の試合の結果によってYOSHIMOTO DETONATORはLoser Bracket R2で敗退という結果になりました。

    非常に悔しい結果となりましたが、この結果を受け止め次への大会に向けて精進していきます。

    トーナメント表


     

    FaceBook配信アーカイブ

     

     

                                                        Twitter 情報

    2019年01月17日

    関連する人気記事