最強ゲーミングデバイス


    DeToNator新部門発表!『Dota2』部門始動

    det-dota2-top

    オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』で2014年に世界3位の実績を誇る日本のFPSプロゲームチーム「DeToNator」は、2015年に13億円以上の世界最高賞金額を誇る競技ゲーム「DOTA2」に参入することを発表いたします。

    ※DOTA2の公式世界大会「The International」の第4回大会が2014年7月にアメリカにて賞金総額「$10,923,995(約13億円)」で開催されました。
    参考URL: http://www.dota2.com/international/compendium/
    ※FPS=First Person Shooter、一人称視点のシューティングゲーム

    我々DeToNatorは、「Alliance of Valiant Arms」からさらに活動の舞台を広げ、現在世界で最も高額な賞金総額13億円以上を誇る競技ゲーム『DOTA2』に参入することを発表いたします。
    『DOTA2』はアメリカのVALVE社が開発する「MOBA」と呼ばれる5vs5形式で戦う競技ゲームです。※MOBA=Multiplayer Online Battle Arena

    2014年に開催された世界大会「The International」の決勝戦はストリーミング配信で同時視聴数が200万人を超えるほどの注目を集めました。

     

    DeToNator代表 江尻 勝
    遂にこの日が来ました。2013年からの新部門構想がスタートしました。土を耕し、種をまき、2015年の今年にようやく実りました。「Dota2」というグローバルなタイトルを設立できることに感謝します。選手が宝であり今後のゲームシーンを担うこの5人と世界を目指して頑張りたいと思います。そんな簡単にいくとは思っておりませんがコツコツとプロゲーマーとしても人としても成長をしてもらいます。
    スポンサー様のご支援にも感謝をしております。スポンサー様なしではこのような活動もできません。さらなる環境の改善にも積極的に取り組んでいただいてる御恩にも報いたいと思います。

    それでは、選手の紹介をします。
    DeToNator Dota2–
    1.dohteloff (ドーテロフ):Support
    2.STABA (スタバ):Carry
    3.CaLaMiTy’(カラミティー):Offlane
    4.maiki (マイキ):Hard Support
    5.heromu (ヘロム):Mid
    この5名は「AffectioN!」というクランで約1年程活動。
    実績もJAPAN DOTA CUPを3連覇し日本のDota2トップチームとして活躍。

    私が、この5名との活動を決めた理由ですが、とても積極的な行動力と選手のDota2への情熱に心が動きました。成績も勿論ですが、どれだけDota2が好きかも大切です。それが彼らにはありました。一日でも長く、そして世界に一日でも早く追いつけるように選手の環境を整えて支えていきたいと思っております。
    活動としましては、スポンサー様の協力の基に海外チームとの練習試合や大会への参加へも視野に入れた活動を計画中です。具体的な日程などは、まだ決まっていませんが決まり次第DeToNatorオフィシャルサイトでご報告していきます。
    これからは日本で「Dota2」をより多くの人に知ってもらいMOBAの素晴らしさを伝えていくのも私たちの役目だと考えています。日本のコミュニティーの皆さんと共に盛り上げていける事が最高の幸せに思います。

    是非、この5人を応援していただければ幸いです。

     

    DeToNator Dota2部門
    チームリーダー dohteloff選手よりコメント
    このような報告ができることを心の底から嬉しく思います。
    私たちのレベルはまだまだ世界では通用しないかもしれませんが、これからはDeToNatorのメンバーとなり支援を得てよりクオリティの高いチームにしていきたいと思います。
    また、ゲームだけの強さを求めるだけでなく積極的に日本のDotA2を盛り上げる活動や、様々な有力な情報などを発信できるよう努力していきたいと思います。
    そして、スポンサー様のご支援、ファンの皆様に応えられるような結果、成績を残せるようなチームになるよう努力していきます。
    進む道は険しいと思います。ここからが世界に向けてのスタートなので、今後切磋琢磨をして世界でも名を残せるようにしていきたいと思います。
    是非、応援よろしくお願いします。

     

    ◆メンバーのDota2部門での活動に対する意気込み
    STABA 選手
    この度は、より上の世界を目指せるチャンスを与えていただいて、大変感謝しております。
    ご存じの方もいると思いますが、以前はCounter-Strikeで活動していました。
    ゲームジャンルが全く違い不安な気持ちもありますが、こうしてまた世界を目指せる事に胸が高鳴っています。
    現在、日本のDota2コミュニティーの規模・チームとしての実力共に他国と比べるとまだまだ劣っていますが、この先大きく成長することが出来ると信じています。
    ですので、DeToNatorの一員としてコミュニティーの発展に貢献し、プレイヤーとしても少しでも成長できるよう尽力させていただきますので、応援の程よろしくお願いします。

    CaLaMiTy’選手
    日本のProGamingTeamによるDota2部門は初の試みかと思います。
    僕にとってそれはプレッシャーになりますが、同時に高いモチベーションにもなります。
    今後、海外のProTeamとの試合では勝てない、伸び悩む、チームの雰囲気が悪くなる等々考えられる範囲でもたくさんの困難があるかと思いますが、1年以上共に同じチームでやってきたこのメンバーとなら乗り越えられると信じていますし、乗り越える事で応援してくださる方々やスポンサー様に対し結果という形で答えていきたいと思っています。
    まだまだ日本での認知度が低いDota2というゲームを僕らで広めていくんだという決意で精一杯活動していくつもりです。応援宜しくお願い致します!

    maiki選手
    はじめまして、マイキです。これからはDeToNator Dota2部門で活動する事になりました。Dota2はcompetitiveで世界的に熱いタイトルです、そのタイトルでチームの一員としてプレイするのはまだ正直、実感が湧いていませんがプレッシャーも大きいです。元々はpublicで惰性的に試合を回すだけのプレイヤーだったので、チームゲームは右も左も分からない状態でチームメイトのheromu君に誘われプレイしてたらこのような形になって驚いてます。ただ、自分とチームの努力でここまで辿りつけたのは素直に嬉しいなと。今後はDeToNatorの一員としてプレイや振る舞いにおいて責任や意識の高さが問われるので、それに応えられるように気合入れて頑張ります。そんな感じでよろしくお願いします。

    heromu選手
    この大きなチャンスを活かして人として成長しつつ世界一を目指して頑張ります!

     

    ■■試合でのベースのチームロゴ&スポンサーロゴ画像イメージ■■

    #1 #2 #3

    DeToNatorのスポンサーであるMSIEIZOG2A.COMの3社は

    すでにスポンサー主催のDota2の大会を海外で開催しております。

     

    【スポンサー主催大会:Dota2】

    MSI BEAT IT

    大会サイト:http://beatit.msi.com/

    <関連記事>

    4Gamer:http://www.4gamer.net/games/122/G012230/20141031101/

     

    join DOTA  EIZO CUP

    大会サイト:http://www.joindota.com/en/start

     

    G2A.COM  THE SUMMIT2

    大会サイト:http://summit.beyondthesummit.tv/

    <関連記事>

    4Gamer:http://www.4gamer.net/games/122/G012230/20141127005/

    4Gamer:http://www.4gamer.net/games/122/G012230/20141107116/

     

    2015年01月05日

    関連する人気記事