最強ゲーミングデバイス


    【製品レビュー】EIZO FS2434 × dohteloff

    EIZO-レビューサムネ-dohteloff.RGB

        FS2434-正面-ハメコミ   FS2434-背面

    FORIS FS2434

    dohteloofレビュー

    FORIS FS2434 の特長をピックアップしながら使用感のレビューをしていきたいと思います。

    IPSパネル

    まずFS2434はIPS(In-Place-Swictching)パネルというもっとも高画質を生み出すことができるパネルを搭載しており、
    Dota2で暗いところや、見づらいスキルが確認しやすいです。自分が以前使っていたモニターと比べて、まず見やすいモニターだと感じました。
    そのため個人的にはスキルへの対応の早さや眼の疲れにくさ、1ゲーム1ゲームの集中力が向上しているなと感じました。
    また、モニターをどの角度からみても綺麗に見えます。、そのため画面の隅々まで
    違和感なくゲームをプレイできることが特徴のひとつでもあります。

    G-ignition

    FS2434にはEIZOのG-ignitionというソフトがダウンロード提供されており、これにより画面上のモニタのカラーや明るさなどを
    マウスを使って調整することができます。さらにFS2434を使っている他のプレイヤーと同じ設定にできる機能もついており、自分の
    好きなプロプレイヤーの設定ファイルをEIZOサイトからダウンロードしたり、他のプレイヤーとモニターの設定をシェアできます。

    ・自分がプレイしていて実感すること

    FS2434は自分にあった明るさ、暗さを細かく設定でき、僕の場合ではちょっと明るめの設定にしています。
    そのため、視界外からの攻撃(miranaのarrow等)や、襲撃(FacelessVoidのLeap等)などが見やすくなり、
    前のモニターだと暗くて反応しにくかったものが反応しやすくなったと感じられました。

    まとめ

    やっぱり画面の綺麗さ、見易さにまず驚かされます。僕はは以前、他社のモニターを使用していたので、モニターが変わると違和感とかあるかなと心配な面もありました。
    しかし、このFS2434は以前のモニターよりゲームの映像がとても見やすくて快適にゲームができることが実感できました。

    eizo-紹介バナー